髭脱毛を知る

髭の脱毛について解説しています

髭の永久脱毛は埋もれ毛にも効果がある!

髭の永久脱毛は埋もれ毛にも効果がある! 髭の永久脱毛は埋もれ毛にも同様の効果があります。
そもそも埋もれ毛とは、表面に生えてくるはずの毛が、皮膚の中でとどまって伸びてしまっている毛のことを指します。
つまり、皮膚の下で毛が成長してしまっているのです。
また、この状態になると、黒く見えたり、青ひげのように見えたりするため、印象が良くありません。
そしてこれは、自己処理の失敗が原因だと言われています。
たとえば、引っこ抜いたり、強く引っ張ったりすることで、肌が傷ついててしまいます。
そして、カサブタのようなものが出来て毛穴が閉じてしまい、本来なら出てくるはずの髭が出てこずに、埋没毛になってしまうのです。
しかし、永久脱毛では、髭の黒色成分のメラニン色素に反応するレーザーを使っています。
つまり、埋没毛であっても、普通の髭と同様に脱毛効果が得られるということです。
そのため、永久脱毛をすれば、もう埋もれ毛に悩むこともなくなります。
そのため、埋没毛を処理する方法として、検討してみると良いでしょう。

永久脱毛で、髭による青さともお別れ!

永久脱毛で、髭による青さともお別れ! 毎朝、時間をかけて丁寧に髭剃りをしているのに、午後にはあごや頬、口の周りなどが青くなってしまうことで悩んでいる人におすすめなのが永久脱毛です。
エステサロンや脱毛サロンで使用する光脱毛よりも光のパワーが強いため、毛根にダメージをしっかりと与えることができ、髭が濃い人でも効果をしっかりと実感することができるため、最近大変流行しています。
永久脱毛は、黒い色のメラニン色素に反応して熱に変わる特別な周波数のレーザーを使用する脱毛で、レーザーの光が、メラニン色素が多い毛根部分で熱を発生するため、毛根にある毛を作る働きの細胞にダメージを与えます。
ダメージを受けた毛根は、毛を作る機能が衰え、毛が細く産毛のようになったり、生えにくくなったりして、髭が薄くなるというメカニズムです。
永久脱毛をすると、髭剃りにかかる時間や手間がかからなくなり、朝がとても楽になります。
施術の仕方によって、濃さを調整することができるので、自分好みの仕上がりになることができます。